京都からこだわりのつけ麺・らーめんを世界へ 株式会社 孝兄社

パート・アルバイト募集!

孝兄社 社長メッセージ

「最高のチームで、最高の楽しさ、食を通じてすべての人に」


代表取締役 高松英之
孝兄社のホームページにお越しいただき、まことにありがとうございます。私たち孝兄社は、ラーメンとつけ麺を主力商品として、京都を中心に「麺匠たか松」「つけ麺マン」の2つの業態を展開しています。

京都には全国から観光の方が多く来られるためか、素晴らしい料理屋が多数あります。しかし一方で、京都はビジネス街や学生街も充実している都市という顔も持っています。そのような中で、京都に実際に住んでいる方々に楽しんでいただける店を作りたい。そう思ってこれら2つの業態を作り上げました。おかげさまで、「麺匠たか松」は四条烏丸で近隣のオフィス街の方やお買い物に来られた方で混み合っており、「つけ麺マン」は京都大学や同志社大学といった大きな学校の近くにお店を構えているおかげで、学生さんを中心に行列ができるようなお店に育っています。

実は、私は若い頃、大阪でお笑い芸人をやっていました。いろいろなネタをじっくり考えて、どうやってお客さんを楽しませようか、そんなことを設計するのが好きでしたし、バチッとネタが決まったときは最高でした。そう考えると「お客さんを楽しませる」「喜んでいただく」ということにおいては、仕事内容は変わってもまったく同じことをやっているんですね。「麺匠たか松」では全粒粉を使った日本そばのような麺を作り上げ、「つけ麺マン」では昭和のヒーロー映画のようなキャラクターを前面に押し出したりしました。そしてそれに対する反応が目の前でリアルタイムにお客様から返ってくる。本当に飲食って楽しいと心から思います。

そして、お笑いも飲食も同じで、どんな良いネタがあっても仲間とのチームワークを大切にしないと成果は出ません。だからこそ、私たちの会社ではチームづくりを特に大切にしています。個性的なメンバーが揃っている会社ですから、それぞれの良さがもっと出てくるようにしたいですし、それぞれのメンバーがお互いを尊重するようなチームにしたいと、私は社長としてそればかりをやっているような気さえします。でも、面白いもので、チームを強化すればするほど、会社の業績も上がってくるんですね。

これから私たちの会社は、ますます拡大していきます。もっと多くのお客様に私たちの店を経験していただきたいので、京都だけではなく店舗も拡大していきたいと思っています。同時に、もっと多くの仲間と働きたいですし、もっと多くの仲間の夢を実現したい。まだまだ平均年齢の若い会社ですから、ちょっと欲張りかもしれませんが、商品も、おもてなしも、店づくりも、本当に良いものを提供していきたい。ラーメンとつけ麺以外の業態をやってもいいと思っています。

たくさんチャレンジして、ときにはつまづいたりもするでしょうけど、成功も失敗もたくさん経験して、全員でたくさん成長していきたい。そんなフィールドとして存在している会社でありたいと思っています。

ページトップへ